急性期内科で看護師として勤務した23才。人をいじめる先輩ばかりで疲れ切った話

急性期内科で看護師として勤務した23才。人をいじめる先輩ばかりで疲れ切った話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
急性期 看護師

【当時の住まい】
一人暮らし アパート

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
もともと精神科勤務で、内科のことを勉強したくて転職。
仲介会社からの紹介で入職した
教育体制がいいと言われた

【環境と仕事内容】
看護業務
設備は一般的な内科とほぼ変わらないと思う
スタッフの人数は覚えていない
自分は一般の看護師スタッフ
夜勤ありの常勤
休日は8日\月くらいだったように思う
給与は残業がないと、総支給23万くらい(日勤のみの月)
寮はあったが、設備が古い
離職率20%超え
平均的に、スタッフが 1?2人/月ほど退職していく
20代から30代が一番多く、それ以上の年代は少ない

【大変だった時期】
精神科からの転職
最初から大変だった。




【大変だったこと】
人間関係が悪い
スタッフがどんどん辞めていくので、仕事を教えてくれる人がほぼいない
聞いても「私は知らない、忙しい」とかで タライ回しにされ、最後はできてなくて怒られる
また失敗したら怒られ、ときには怒鳴られる
新人イジメがあり、入職しただけで嫌われた
機能別看護だったので業務を依頼しても、不機嫌に詰められる
怖くて、その人が担当の業務でも依頼できず、自分で行うので自分の仕事だけが増えていく
増築していた病院だったので、検査を連れていくだけで大変だった
検査に呼ばれたので、すぐに1人で患者さんと酸素ボンベを引きながら検査室に行ったけど、「遅い、こっちだって仕事があるんだけど」と他職種の知らないスタッフからも怒られる。
透析もしていたので送迎だけで大変
車椅子ならいいけど、ストレッチャーなら誰かに手伝ってもらわないといけないけど、快く手伝ってくれるスタッフが少ない
平謝りしながら手伝ってもらってた
また透析室に行って、勝手が分からず立ち往生しても透析室のスタッフは声もかけない
こちらから声をかけても「あぁ」とかしか言わず、明確な返事はなく、1人アウェー感すごかった

【大変だった期間】
ずっと続いていた




【当時の心境】
苦痛
仕事を覚えようと質問しても教えてくれず、でも出来なかったら怒られるため、どうしていいか分からなかった
眠れなくなるし、ごはんも味がしなくなってきていた
患者さんと話すときは楽しくて、一緒にリヤカーみたいな介護物品を選んだことはいい思い出

【職場が大変だった原因】
新人イジメをするスタッフのせい
人員不足、会社の体質
イジメで人が辞めざるおえないため人員不足がずっと続くという負のループ




【仕事で良かったこと】
患者さんと世間話をするときは楽しかった
介護物品を選んだり、家族さんの介護に対する相談に乗ったり
転棟した患者さんの家族さんから声をかけられ、感謝の言葉と「あのとき、すごく救われました」と笑顔で言われたこと




【特にひどかった最悪の出来事】
分からない業務があって、誰もナースステーションにはおらず聞けないし、ピッチで誰かに連絡するのも怖くて、他の業務のこともあったし、後で聞こうと思って違うことをしていた。
スタッフの1人がそれに気付き、ナースステーションに呼び戻され、できていないことを指摘された。
ただ指摘されるだけならいいが、最初から怒り気味で、だんだんとヒートアップしていった。
患者さんや他のスタッフがいるのに怒鳴られ続けました。
他のスタッフは遠巻きに見ているだけ。
その人はヒステリックな人なようで、またネチネチと人をイジメる性格、と後から聞きました。
みんなが見えるところで怒鳴られたこともショックだったし、誰も助けてくれないことも悲しかった。




【相談した人・助けてくれた人】
数名のみいました。
しかし、妊婦さんで、当時はもうすぐ産休に入る予定だったと思います。
仕事内容について聞いても怒らず教えてくれたこと
教えてもらう度に謝ってたら、「ほぼ同じことは聞かず、失敗は直せているし、謝ることないんだよ!」って言ってくれた優しい人たちは数名のみ。

【改善のための行動】
教えてもらった業務や技術は、可能なら、もう一度、物品を触りながら復習していた。
メモも書き直して、頭の中は整理していた。
イレギュラーがなければ、業務はできるようになったと思う。
優しい人はいたが、数名のみ。
勤務が被らない日もあったので、その日は地獄。
できるだけ他スタッフと接しないようにしてた。




【現在の状況と心境の変化】
辞めてから4年近く経った。
おそらく今も大変だと思う。
辞めてから数ヶ月後、師長と新入社員が鬱の診断書を出して辞めたそうです。
ナースステーションで私を怒鳴ったスタッフは、人がいないため役職につけた、と聞いた。
転職して、今のところも満足はできてないけど、泣きながらカルテを打ち、泣きながら帰宅することはなくなったので、良しとしています

【学んだこと】
仕事を楽したいなら、新入職員を大切にするべき。
大変な業務を手伝ってくれるようになるし、結局は自分ご楽になる



【当時の自分へのアドバイス】
そのままでいい。
十分すぎるくらいがんばってる。
もっとがんばれる気がするって思うかもしれないけど、眠れず、ごはんの味もしなくなるまでがんばってるし、それ以上はしないくていい!
変わらず、患者さんやその家族さんとのコミュニティーを大事にして。
辛い、悲しいこともありすぎるけれど、技術は学べるし、無駄なことにはならないから、自分を責めすぎずにね!